LINEでのお問い合わせ ID @gbt5520 24時間受付中
facebook
instagram

お知らせ

時間単位の価値を高めてあなたの時給を4倍にするある習慣とは?

2019/06/27

ブログ

こんにちは!

起業サポ 経営コンサルタントの小笠原です!

あなたの時給はいくらですか?

もしくは、1時間あたり

いくらの利益を出していますか?

このような1時間あたりに

あなたが生み出す価値について

今回は、考えてみましょう!

あなたの年収が

1,000万円だとします。

そして、年間250日働き

1日の労働時間を10時間とします。

そうすると日給は・・・

1,000万円 / 250 = 4万円

時給は・・・

4万円 / 10時間= 4,000

となります。

この時給をある習慣により

4倍にする方法をお伝えします。

(時給4,000円→16,000円)

その習慣とは・・・

・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

価値のある行動を見極めて

それに力を集中させる

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

つまり、

あなたの1日の行動を振り返り

価値を生み出した行動に

集中するようにしましょう。

ここで理解を深めるため

ニハチの法則を紹介します。

【ニハチの法則とは】

8020の法則」

「パレートの法則」

とも呼ばれます。

この法則は

「結果の80%は、

 わずか20%の要因の

 影響で生じる」

というものです。

つまり日給4万円で

10時間労働なら

日給の80%32千円)は

労働時間の20%(2時間)

によって生じていると

言えるのです。

この20%に集中すれば

時給16,000円が

実現出来るという訳です。

【時給をアップさせる習慣】

ニハチの法則を応用すると

あなたの成果の8割は

あなたの行動の2割が

生み出していると言えます。

だから、

その2割の価値ある行動に

集中しましょう。

価値ある行動の時間を

増やしていきましょう。

反対に、成果に繋がらない

8割の行動はやめるか

外注化を考えましょう。

具体的には次のステップを

毎日行うことで

時給をアップしていくことが

可能です。

【1.今日の成果を確認する】

  1日の終わりにその日に

  出した成果を書き出します。

【2.今日の行動を確認する】

  同じく、1日の終わりに

  その日に行った行動を

  書き出します。

【3.注力する行動を決める】

  その日の成果に

  繋がった行動をチェックし

  明日からはその行動にさらに

  注力するようにします。

  そして、

  成果に繋がらない行動を

  行わないようにするためには

  どうすればいいか?

  を考えておきましょう。

【まとめ】

価値ある行動に集中することで

成果が上がりやすくなり

時給をアップすることが可能!

経営コンサルタント 小笠原拓哉

起業サポ 起業家の夢をカタチに

カテゴリ

関連記事

成果を出して目標に近づく小学生の○○○と...

07月03日

こんにちは!起業サポ 経営コ...

時間単位の価値を高めてあなたの時給を4倍...

06月27日

こんにちは!起業サポ 経営コンサ...

お客様との商談で信頼感を高める○○とは?

05月21日

こんにちは!起業サポ 経営コ...

TOPへ