LINEでのお問い合わせ ID @gbt5520 24時間受付中
facebook
instagram

お知らせ

ビザの1つ「技・人・国」について

2019/03/08

ブログ

 

こんにちは! 

起業サポ 行政書士の後藤です! 

 

本日は、ビザの1つである 

「技・人・国」について、お話したいと思います。 

 

「ギジンコク」というのは、 

「技術、人文知識、国際業務」の頭文字をとった通称で、 

就労系ビザ1つです 

 

ざっくりと言ってしまうと、 

技術は理系の職業で、エンジニア、プログラマー、設計者などがあてはまります。 

人文知識は文系の職業で、経理やコンサルタントなどです。 

国際業務も文系の職業ですが、通訳、翻訳、海外取引業務などです。 

 

以前は、理系と文系は明確に区分されていましたが、 

現在は、区分が困難な職務があることや、 

配置換え、転職の際のビザ変更の負担を軽くするため、 

区分は廃止されています。 

 

この「技・人・国」ビザを取るために、いくつかの要件をクリアー 

しなければならないのですが、 

要件のお話はとても長い説明となるので、別の機会に・・・ 

 

法務省のホームページでは、必要な提出書類を列挙してくれていますが、 

これらは最低限の書類になります。 

 

実際には、個別の事情を考慮して審査されるため、 

より多くの書類を作成・提出する必要があります。 

 

例えば、 

実際に担当する業務を説明する書類です。 

 

工場であれば、機械や操作画面を撮影して、 

作業内容を説明しますが、 

この書類の準備は手間の掛かる作業です。 

その他にも、様々な書類が必要となります。 

 

企業様がビジネスに専念できるよう、 

ビザ申請のサポートはお任せください。 

 

 

行政書士 後藤剛志 

起業サポ 起業家の夢をカタチに

カテゴリ

関連記事

お客様との商談で信頼感を高める○○とは?

04月22日

こんにちは!起業サポ 経営コ...

便利になった確定申告手続き

04月22日

こんにちは!起業サポ 税理士の末...

就労系ビザの更新について

04月22日

こんにちは!起業サポ 行政書...

TOPへ