LINEでのお問い合わせ ID @gbt5520 24時間受付中
facebook
instagram

お知らせ

破産する場合の手続きについて

2019/01/25

ブログ

 

こんにちは! 

起業サポ 弁護士の宮本です。 

 

今回も前回と同様に、破産についてお話をしたいと思います。 

 

個人事業主、会社の代表者が破産する場合、個人の破産よりも複雑な手続きをしなければなりません。 

そのため、一定期間、裁判所の選任した破産管財人に支出をチェックされます。また、個人の破産よりも手続きの費用が高額となります。 

 

もっとも、家財道具や99万円までの財産については持ち越すことができます。 

ただ、不動産を所有している方は、この不動産を手放さなければなりませんので、引っ越しが必要となります。 

 

このように、生活を再建するための財産を残すことができます。 

 

今後に不安がある方は一度ご相談ください。 

 

弁護士 宮本 真志 

TOPへ